本当に愛される人とは? - 復縁方法.jp

あのときの輝きをもう一 度…
大好きな恋人とやり直したいあなたへ贈る最高のプレゼント

復縁、復活愛 元彼と よりを戻したい方、失恋してやり直したい方、
占い や おまじない に頼らず自分で出来る元彼と よりを戻す方法を公開します!

HOME > 復縁事例メルマガ バックナンバー > 本当に愛される人とは?

本当に愛される人とは?


この記事をはてなブックマークに追加

いつも本当にたくさんのご相談を有難うございます!

さて、今週ご相談を拝見していて気になったことがあります。

それは、本当に皆様は元恋人に対して愛情たっぷりだということ。
しかし、愛情って何だろうか?ということです。


相手への思いをとても強く持っていらっしゃり、どうにかして復縁を
したいと考えている方ばかりです。

ですから、ご質問頂く内容も

「どうすれば復縁出来ますか?」

「どうすれば彼からメールが来ますか?」

「どうすれば彼女に会えますか?」

などなど。

そのお気持ちは本当によく分かります。


ただ、少し考えてみて下さい。

彼がメールを送らないのはなぜでしょうか?

彼女があなたに会いたくないのはなぜでしょうか?


確かに大好きなあの人からメールが届くことや、笑顔で話をすることを
望むのはごく自然な事と思います。


しかし、あなたの最終目標は何ですか?


おそらく、『もう一度彼女(彼)とお付き合いをする』ことだと思うのです。

しかも、同情や仕方なしにお付き合いをするのではなく、
相手に求められ、愛されて復縁をすることではないでしょうか。

その過程として、メールが届くことや彼女に会うことは分かります。

ですが、相手が今この瞬間はそれを望んでいなければ・・・?


あなたの「メールが欲しい!」「声を聞きたい!」といった
願望は単なるわがままになってしまいますよね。

それを相手に押し付けて「メールくらいしてよ」と言うことは
果たして相手に愛される行為でしょうか?


あなたに知って頂きたいのは、まず、相手ありきということ。

あなたの願望だけでは復縁は成し遂げられないのです。

相手があなたを必要として初めて、復縁は可能になると思います。


そもそも、別れの原因に自分のわがままや、相手のことを考えていなかった
というものを挙げる方は本当に多いです。

別れて反省をしたはずなのに。

復縁の過程で、相手の望まないことをまた強要してしまう。


これでは、同じことの繰り返しになってしまいますよね。


ですからまず、相手のことを考えて頂きたいのです。

本当に愛され、大切にされる方というのは、おそらく相手のことを
思いやることができ、相手の嫌がることを強要しない方だと思います。


あなたの愛情の深さは本当によく分かるのです。

だからこそ、その表現方法を間違えていることが悲しく、
心から勿体ない!と思うのです。


相手を本当に大切に思っているならば、今はそっとしておいてくれ、
と思っている相手に畳みかけるようなことは、しないようにしましょう。


「それじゃ、結局待つしかないのか」

と思うかもしれませんね。


いいえ、違います。

相手に押し付けにならないよう、あなたの愛情を分かってもらう方法は
あります。

あなたの感情よりも前に、相手のことを考えることができれば、
きっとあなたにも最善の行動が分かると思うのです。

その繰り返しで、相手はあなたといることの心地良さを知るでしょう。


私が思う、本当に愛される人とは、いつでも相手のことを考えられる方
だと思っています。

どんなに相手のことを大好きでも、今その気持ちを伝えることで
相手が苦しむのであれば、あえて伝えない。

その分、相手にまた好きになってもらうための行動を取ります。


大人のあなたであれば、きっと分かると思うのです。

感情に負けないで、復縁するための行動を取って下さいね。


▼相手にもう一度好きになってもらうには、どうすれば良い?
▼共通の友達がいなくても復縁できる?

という方は、当サイトを参考にして下さい。
       →☆男性の方はコチラ
         ☆女性の方はコチラ

あなたの復縁までの方法が見つかるでしょう。

新しい恋だけが前向きだとは思いません。
望む相手とお付き合いが出来ることが、一番の幸せだと思います。

ぜひ、参考にしてみて下さい。


==================================================================
□■ 成功者の声 ■□ 届きたての声
==================================================================

■ご購入の時期

19年9月


■当サイトの提供するサービスで役立ったもの(複数可)

・マニュアル
・通常メルマガ
・特別メルマガ
・無料相談


■無料相談をされましたか?

はい


■メルマガはご覧頂いていましたか?

はい


■マニュアルの中で最も参考になった部分

メールの方法や話題について。
女性心理について。


■マニュアルのご感想

かなり細かく書かれていたので、いつも参考にしてました。
復縁までは時間がかかりましたが、毎週発行するメルマガで
元気をもらってました。


■復縁の状況

かなり最悪な別れでした。
別れた後はメールもくれなくて、返事の無いメールを何度も
送ることに疲れたこともありました。
でも、そういう時に限ってタイミングよく元気をくれるメルマガが
届くので、また奮起してメールを送ってみました。

無料相談を受けた時に、(当時は購入後の相談はダメでしたが(汗)
届いていないのでは?という返事をもらいました。
全く考えてなかったけど、そうなのかな・・・と思ってPCから
メールを送ってみたところ、彼女から返事が!!!

つい調子に乗ってあれこれ返事を書いたんですが、返事はありません
でした。しばらくまた時間をおいて、PCからメールを送ってみました。
すると1ヶ月後に返信がありました。PCはあまり開かないから
用事があるなら携帯に、と新しいアドレスを教えてもらいました。

ここでメールを送りまくったらまた嫌われると思って、2~3ヶ月に
1回お互いに近況報告をするようなメールをしてました。

彼女からメールが来ることは無かったんですが、とりあえずマニュアルに
あるような内容を少しずつ送っていました。
そしたら、ある日彼女から「仕事を辞めようと思う」という相談が
入りました。これまでの私なら絶対に偉そうなアドバイスをしてたと
思います。でも、なるべく彼女の話を聞くように、応援するように
送りました。

そしたら、それから彼女からもメールが来るようになって、だんだん
気軽にメールできるようになりました。思い切って「今度メシでも」
と誘ったら、しばらく返事が無かったんで不安でしたが、いいよと
言ってもらえました。

(中略)

年が明けて彼女から就職が決まったというメールが入ったので、お祝いを
しようということで会いました。そこで彼女から、恋人はいるのかとか
好きな人はいるのか、ということを色々聞かれました。
私も彼女に色々聞いたところ、彼氏とは半年前に別れたことや、
本当に自分を大切にしてくれる人は、困った時に助けてくれる人だ、など
彼女の意見を聞けました。

(中略)

「これからも支えていきたいんだ」ということを言ったら彼女がOKを
してくれました!!


■メッセージ・ご意見

いつもメルマガありがとうございます。また、ルール違反にも関わらず
ご相談に乗って頂いた先生には感謝しています。
時間がかなりかかりましたが、お互い本当に納得して復縁することが
できました。別れている間は辛かったですが、この時間があるから
今があるんだと思います。マニュアルもすごく具体的でいつも参考に
しながら次の手を考えてました。もっとメールの内容があると良いなと
思いましたが、今はあるんですね(笑)

これからもずっと応援します!本当にありがとうごさいました!!


■今復縁を考えている方々へのアドバイスをお願いします

諦めなければ復縁はできます!そして、そのパワーをくれるメルマガだと
思います。メールが来なくても、それが丁度良い時間になってることも
あるんだなぁと私は身を持って感じました。
私も別れが本当に最悪で、そんなところから復縁できたのが今でも
信じられないくらいです。だから誰でも復縁できると思います。頑張れ!

==================================================================
※個人情報・マニュアルの内容に関わる部分などを
一部変更して記載しています。

ご報告有難うございます!お久しぶりです!!
あれから1年以上も経ったのですね。本当に復縁出来て良かったです。

そうまでしてでも取り戻したかった彼女ですから、本当に素敵な女性なの
だと思います。そんな素敵な女性が選んでくれたKさんですから、これまた
素敵な男性だと思います。これを自信にして、仕事にお付き合いに
頑張って下さいね!!末永くお幸せに!!


復縁アドバイザー 浅海・福島

メールアドレス:
誕生日:(例1988/04/01)
性別: 男性女性

⇒復縁メルマガをもっと読みやすく!!
カテゴリー分けしてこちらからバックナンバーをお読み頂けます。


この記事をはてなブックマークに追加

PageTop



HOME - 復縁・復活愛の方法 - お申し込み - お問い合わせ - 特定商取引法 - プライバシーポリシー - リンクについて - サイトマップ


掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。