噛み合わないメールを送っていませんか? - 復縁方法.jp

あのときの輝きをもう一 度…
大好きな恋人とやり直したいあなたへ贈る最高のプレゼント

復縁、復活愛 元彼と よりを戻したい方、失恋してやり直したい方、
占い や おまじない に頼らず自分で出来る元彼と よりを戻す方法を公開します!

HOME > 復縁事例メルマガ バックナンバー > 噛み合わないメールを送っていませんか?

噛み合わないメールを送っていませんか?


この記事をはてなブックマークに追加

ご相談を拝見していて気になる事があります。

例えば、返信が欲しいと相手に何か質問を振った際など。


あなた「毎日暑いね!元気?ちょっと聞きたいんだけど・・・」

相手 「・・・・・だよ。」

あなた「そっかー。そういえばこの前ね、○○の映画を見たよ~。
うんぬんかんぬん・・・」


これまでにも何度かお伝えしましたが、このように相手の返信に対して
軽いコメントで、自分の話をしてしまうことはありませんか?

何とか一度のメールで少しでも印象を良くしようとか、繋がっていたい
というお気持ちはよく分かります。


しかし、これでは会話が噛み合いませんよね。


他にも、こんなやり取りをあなたはどう思いますか?


あなた「今度○○くん達と飲み会をする予定なんだけど、
良かったら、キミの友達も交えてパーっと行かない?」

相手 「良いよ~。○日なら空いてるよ。」

あなた「あ、○日はNGだ(笑)てか、まだあそこのジムに通ってるの?」

相手 「最近行ってないけど」

あなた「そうそう、俺も体を鍛えようと思ってさ~」


明るくやり取りは出来ていますが、会話が噛み合っていません。

せっかく相手は返事をくれているのに、あなたが相手をしていないという
感じになってしまいますよね。

また、こうして誘うのであれば、ある程度の日程を示してあげた方が
相手も返事をしやすいと思うのです。

この日程が1日だけなどになると、相手の都合でダメになる可能性が
高いのですが、例えば『今月どこかの週末』などであれば、かなり
選択の幅もありますよね。

それから、自分の都合の悪い日は予め伝えておく事。

でなければ、相手がせっかく答えてくれても中々決まらず、無駄に
やり取りが長引く事になります。

その結果、徐々に相手は面倒になってしまいます。


メールも会話も、大切なのはキャッチボールです。


何だか話が噛み合わないな・・・。

やり取りがいつも1回で終わってしまうな・・・。

と感じている方は、少し見直してみてください。


このように一方的に話を振ってしまって、相手が面倒になるケースも
多いのですが、もう一方で、逆にYESマンで面白くなくなるという
ケースもあります。


例えば

あなた「毎日暑いね!元気?ちょっと聞きたいんだけど・・・」

相手 「・・・・・だよ。」

あなた「そっかー。・・・・なんだね~。そうなんだぁ。
すごい参考になったよ。ありがとう。さすが物知りだね!」

といったやり取り。


相手からすれば、自分の言ったことをそのまま返しているだけなので
面白味に欠けますよね。

時にはそうしたメールでも良いのですが、いつもいつも
質問が来る⇒返事をする⇒オウム返しのお礼
というやり取りを続けていると、これはこれで段々面倒になります。

できれば、あなたなりの見解を加えたり、そこから話を発展させて
より盛り上がるようにして頂きたいものです。


メールについては、このメルマガでも色々と細かい部分にまで触れて
解説をすることが多いです。

ですから、余計に色々なことが気になり、難しく考えてしまい、
かえって面白くない返信になってしまう方も多いようです。

ここで少し原点に返り、基本は『相手が楽しめるように』ということを
思い出してみてください。


友達と気楽にメールをする感覚で良いと思うのです。


ただし、失言や相手を不快にさせてしまう事はなるべく避けたいでしょうし、
できるならメールで相手への印象を上げたいと思うのです。

そんな時に、相手を気遣う注意点がきちんと意識できているのか、という
視点で見返してみると良いでしょう。

まずは、『楽しく』やり取りする事。

ここの原点を忘れないようにしてくださいね!


▼メールのやり取りに自信がありません
▼自分の力で復縁できますか?

という方は、当サイトを参考にして下さい。
       →☆男性の方はコチラ
         ☆女性の方はコチラ

あなたにピッタリの復縁方法が見つかると思います。

新しい恋だけが前向きだとは思いません。
望む相手とお付き合いが出来ることが、一番の幸せだと思います。

ぜひ、参考にしてみて下さい。


==================================================================
□■ 成功者の声 ■□ 届きたての声
==================================================================

■ご購入の時期

20年7月


■当サイトの提供するサービスで役立ったもの(複数可)

・マニュアル
・通常メルマガ
・特別メルマガ


■無料相談をされましたか?

いいえ


■メルマガはご覧頂いていましたか?

はい


■マニュアルの中で最も参考になった部分

自己改革のところで、自分がどんなタイプなのか知りました。
自分では気付かない部分が多かったので、本当に参考になりました。


■マニュアルのご感想

前半部分でかなり冷静になることができました。
後半では復縁までの方法が細かく書いてあったので、それを意識
して動くようにしてました。
これまでと彼の反応が全然違ったので、すごいなぁと思いました。


■復縁の状況

就職して遠距離になりました。原因はそれだけじゃないと分かって
たんですが、そのせいにしてた所がありました。
やっぱり会えないことがさみしくて、いつも彼に愚痴ばかりこぼして
た気がします。彼から去年の夏に別れを言われました。
別れて初めて、そばにいなくても彼が自分の心の支えになっていた
ことが痛いほど分かりました。
それで彼にやり直したいと伝えましたが、彼も遠距離で続けるのは
難しいんだよ、と断られました。

マニュアルを読んで、自分のどこが悪かったのか、彼が本当は
遠距離だから別れたんじゃない、ということがよく分かりました。
なので悪いところを改善して少しずつ彼とまたメールをし始めました。

最初はメールも冷たくて返事も遅れたりしてましたが、だんだん
すぐ返事をくれるようになって来て、メールでもお互いのことを話したり
できるようになりました。
お正月に彼がこっちに来ることになって(私じゃなくて友達に会いに)
ついでという感じで軽くお茶だけしました。
あまり重くならないように気をつけながら、別れた反省とか伝えました。
彼も「もう良いよ。今なら○○と付き合えてよかったと思ってる」と
言ってくれました。

そこからまたちょくちょくメールして、だんだん相談とかもできるように
なってきて、電話でも話をしたりするようになりました。
なるべく彼が楽しく話してくれるように、3点セットを気をつけながら
連絡を取り合ってました。

すると、彼の方からも連絡が来るようになって、自分でも良い感じかも
と思ったので、復縁の流れの話をしました。
最初はやっぱり縁距離ということで彼も考えてたんですが、ここで
すがらない方が良いと書いてあったんで、その通りに引いてみました。
そしたら、1週間して彼からOKをもらえました。


■メッセージ・ご意見

こんな素敵なマニュアルをありがとうございました。
メルマガもいつも楽しみに見させてもらってました。
先生方がいなければ、こんな風に考えられなかったと思いますし、
復縁もできなかったと思っています。
これからもメルマガを楽しみにしてるので頑張って下さい。


■今復縁を考えている方々へのアドバイスをお願いします

遠距離で別れても、原因を距離のせいにしちゃダメだと思います。
マニュアルにもあって驚いたんですが、他の原因があると思うし、
その原因を直したら私も復縁できたので、やっぱ距離のせいじゃなかった
と思いました。

まずは自分の中に原因を見つけることが近道かな、と思いました。
遠くても復縁できるので、もし今遠距離で苦しんでても諦めないで下さい!

==================================================================
※個人情報・マニュアルの内容に関わる部分などを
一部変更して記載しています。

初めまして、ご報告有難うございました。
きっとYさんが素直にご自分を反省し、そこから多くを学んだことが
一番の成功の秘訣ではないかと思いました。

反省も大切ですし、そこから一歩進んで次に活かすことも大切だと
思うのです。Yさんの場合は、復縁に活かし、再度彼の気持ちを取り戻す
ことができたのだと思います。本当に良かったですね!

これからも距離に負けず頑張って下さいね!末永くお幸せに!!


復縁アドバイザー 浅海・福島

メールアドレス:
誕生日:(例1988/04/01)
性別: 男性女性

⇒復縁メルマガをもっと読みやすく!!
カテゴリー分けしてこちらからバックナンバーをお読み頂けます。


この記事をはてなブックマークに追加

PageTop



HOME - 復縁・復活愛の方法 - お申し込み - お問い合わせ - 特定商取引法 - プライバシーポリシー - リンクについて - サイトマップ


掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。