復縁方法"超"活用術 - 復縁方法.jp

あのときの輝きをもう一 度…
大好きな恋人とやり直したいあなたへ贈る最高のプレゼント

復縁、復活愛 元彼と よりを戻したい方、失恋してやり直したい方、
占い や おまじない に頼らず自分で出来る元彼と よりを戻す方法を公開します!

HOME > 復縁事例メルマガ バックナンバー > 復縁方法"超"活用術

復縁方法"超"活用術


この記事をはてなブックマークに追加


最近目に付くご感想に、以下のようなものがあります。


「彼からメールが来なくなって初めて失敗に気づきました」

「こんな関係になって初めて理解できました」

「彼女と連絡が取れた時にやっと分かりました」


などなど。


いつもメルマガなどで、少しでも復縁に役立てば・・・と
あれこれ書いていますが、

その時は『何となく』しか理解できないという場合もあるようです。


これは当然だと思います。

例えば、スノボーをしている人を見て「ああやって滑るのか」と
分かったとしても、実際に滑ってみると上手く滑れません。

こんな風に話してね、と言われても、実際に話してみると上手く
話せなかったり。


日常生活でも、頭での「分かった」と実際の「分かった」が違うように

復縁も、頭での「分かった」と心での「分かった」は違うと思います。


ですから、その立場になって初めて「ああ、そうか」と分かることも
多いと思うのです。


ただ、せっかくあなたは復縁の情報を毎週ご覧頂いているので
どうせならお役に立てて頂きたいと思います。

私の発信する情報は、実際に復縁相談で学んだことや、成功例から
見つけたことばかりです。

空想のものではないので、きっとあなたが復縁をする時に
"実際に"使えるものも多いと思います。


そこで、今回は復縁方法をいかに活用するか?についてです。


まず、成功した方のご報告から学んでみましょう。

「メルマガをプリントアウトして、大切な所に線を引いて何度も
 読みました。」

「自分に当てはまる部分は抜き出して、頭に叩き込みました。」


受験勉強のようだ・・・と思いましたが、こうした努力をして
くださる方も多いようです。

あなたにもプリントアウトをしよう、と言うのではありません。

そうではなく、知るだけでは結果は出ないということ。

それをいかに活用していくのかが大切です。


活用するためには、記憶しておく必要があります。

しかし、文字だけを読んでいても、なかなか覚えられないですよね。
私も暗記は苦手です(笑)


ですから、イメージをしてみて下さい。

例えば、『相手に送るメールはこんな内容』という記事があったなら

「そっか、そんな内容で送れば良いのか」

で終わるのではなく、

「自分ならこれを参考に、どんな風に送るかな?」

と考えてみて欲しいのです。


こうしてイメージすることで、頭に入りやすくなると思います。

なるべく具体的に、こんな風に送ったらこんな返事が来て、
次はこうして・・・と、どんどん想像してください。


一度こうして想像しておくと、その場面に直面した時
スラスラと対応が出てきます。

なぜなら、頭でちゃんとシミュレーションしているので、
対応しやすいからです。


それから、実際に場面に直面したなら迷わないこと。

つい「こうだったかな?」と迷ってしまいがちですが、大丈夫です。

きちんとイメージをしていたり、理解していることは自然と
あなたの身についています。

一番良くないのは、自信なさ気に対応してしまうことです。

特に男性は、彼女対しておっかなびっくり対応していると
魅力的に見えません。

失敗してもいいので、その場でベストだと直感したことを
自信を持って実行してください。


その時に、いかにうまく対応するのか、というのが
先のイメージにかかっています。

何となく字面だけ理解をしていると、その場面に直面した時
アタフタしてしまうでしょう。

しかし、具体的にシミュレーションできていれば焦ることはありません。


あなたもそうだと思いますが、初めてのことは緊張しますし
上手くいかないこともあると思います。

でも、何度も経験していることや、習慣化されていることは
緊張しなくてもできますし、上手くできます。

復縁の時に、同じ場面に何度も遭遇することは少ないです。

つまり、慣れるためには頭の中で何度も体験すること。

また、相手を心地良くさせたり、笑顔で挨拶をするということも
元恋人にだけしようとするのではなく、普段から誰にでもそうした
心がけで接していれば習慣化されます。

すると、実際に元恋人に会った時にも自然と笑顔で挨拶ができます。

考え方も同じです。

いつもネガティブに考えてしまう方が、急に彼(彼女)にだけ対して
明るくポジティブに振舞うことはできません。

普段からポジティブに考えているので、いざ彼(彼女)に接した時に
明るく前向きな発言が出来るのだと思います。


ぜひ、得た情報は活用してください。

そのために頭の中で体験してみてください。

どんな気持ちで、どんな内容でメールを送るのか。

バッタリ会った時には、第一声はどんな表情で、何を言うのか。


きっとあなたにも上手くやれます。

一人でも多くの方に復縁という喜びを味わって欲しいと思います。


あとは実行するか、しないか。

その意味を理解できるのは、実行した時だけだと思っています。


▼復縁したいです。まず何からすれば良いのですか?
▼具体的な復縁までの行動を教えてくれるのですか?

という方は、当サイトを参考にして下さい。

☆男性の方はコチラ
☆女性の方はコチラ

あなたをグンと復縁に近付ける方法が、ここにあります。

新しい恋だけが前向きだとは思いません。
望む相手とお付き合いが出来ることが、一番の幸せだと思います。

ぜひ、参考にしてみて下さい。


==================================================================
□■ 成功者の声 ■□ 届きたての声
==================================================================

■マニュアルご購入の時期

2009年3月


■当サイトの提供するサービスで役立ったもの(複数可)

・マニュアル
・通常メルマガ
・特別メルマガ


■マニュアルの中で最も参考になった部分

復縁までの流れが参考になりました。
自分だけでは焦ってうまくできなかったと思います。


■マニュアルのご感想

とても分かりやすかったです。グサグサくる内容も沢山あって
あぁ、本当に色んな経験があって書かれてるんだなと思いました。
復縁したい人の気持ち、復縁する方法をすごくよく分かっていると
感じました。


■復縁の状況

別れて1年くらい経ってました。最初は何となく連絡も取れて
メールとかやり取りしていました。
本当はやり直したいと言いたかったけど、恐くて言えてなくて、
マニュアルを読んだ時に「言わなくて良かった~」と
かなり思いました。

私の場合は、恐くて動けなかったことがちょうど良かったようです。
それからマニュアルやメルマガを参考にメールを送るようにしてました。
送る内容とか、回数とか、あとは電話をするタイミングとか。

それまでは何となくうわべのやり取りだったのが、だんだん
深い話ができるようになっていったのが驚きでした。
とにかく書いてあることをちゃんとやってみようと思いました。

失敗しそうになっても、Q&Aみたいにこんな時はこう、という
内容もあったのでそれを参考にできました。

おかげさまで、彼から先日やり直さないかと言われました。


■メッセージ・ご意見

初めまして、以前決済のことで分からなくて窓口の方にとても
親切にしてもらいました。浅海さんと福島さんには初めましてです。
マニュアルだけじゃなくて、スタッフの方もとても親切で
対応も良かったので、信頼できる会社だな~と思いました。

このサイトに出会えて、復縁できました。出会えて本当に良かった
と思っています。これからも頑張ってください。


■今復縁を考えている方々へのアドバイスをお願いします

私もあれこれ恋愛本や復縁本を読み漁った一人です。
最後にここにたどり着いて、振り返ってみたら浅海さんのアドバイスが
一番役に立ちました。マニュアルもいいですが、メルマガと合わせて
読んでると本当に役に立ちます。そのまま使えば復縁できると思うので
頑張ってください。

==================================================================
※個人情報・マニュアルの内容に関わる部分などを
一部変更して記載しています。


初めまして、ご報告有難うございます!
スタッフにまでお気を使って下さり本当に有難うございます。
今回のテーマにもなりましたが、同じ情報でも受け取り方によって
結果は変わってくると思います。

Uさんはきっと素直に受け取り、実行してくださったのでしょう。
とても嬉しいです!ぜひ、末永く彼とお付き合い下さい。
応援しています!!


復縁アドバイザー 浅海・福島

メールアドレス:
誕生日:(例1988/04/01)
性別: 男性女性

⇒復縁メルマガをもっと読みやすく!!
カテゴリー分けしてこちらからバックナンバーをお読み頂けます。


この記事をはてなブックマークに追加

PageTop



HOME - 復縁・復活愛の方法 - お申し込み - お問い合わせ - 特定商取引法 - プライバシーポリシー - リンクについて - サイトマップ


掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。