好意がバレた!?連絡が来なくなる理由とは? - 復縁方法.jp

あのときの輝きをもう一 度…
大好きな恋人とやり直したいあなたへ贈る最高のプレゼント

復縁、復活愛 元彼と よりを戻したい方、失恋してやり直したい方、
占い や おまじない に頼らず自分で出来る元彼と よりを戻す方法を公開します!

HOME > 復縁事例メルマガ バックナンバー > 好意がバレた!?連絡が来なくなる理由とは?

好意がバレた!?連絡が来なくなる理由とは?


この記事をはてなブックマークに追加


最近は、ご相談以外でも沢山の方々の復縁したい思いを
目にする機会が増えました。

ツイッターやブログのコメント、一番多いのはやはり
このメルマガのご感想。

そこで気になる内容を目にするのですが、

「気持ちがバレたのかな・・・」

「誘ったら彼女から連絡が来なくなった」

などなど、一歩進めてみたところ、相手の反応が鈍くなってしまい
自信を失っているケースです。


あなたはどうでしょうか?


それまで順調だったのに、急に彼(彼女)から連絡が無くなり
不安になった経験はありますか?


ただ、よくよく見てみると、これには2パターンあることが分かります。

1.単に返信が遅かったパターン

2.相手に引かれてしまったパターン


意外と多いのが1のパターンです。

こちら側は一歩進めようとして、いつもよりも緊張してメールを
送っています。ですから、相手の反応もいつもより気にしています。

普段ならほんの数日返信が無くても気にならないのに
いつもとは違うことをしてしまったが故に、気になって仕方ないのです。

このパターンでは、焦らないことが一番です。

一人で焦ってしまい、再度念押しのようなメールを送って
相手を辟易とさせてしまうケースが多いように思うからです。

なので、何よりも待ちの姿勢で。

きっと時間の間隔が普段よりも短めになってしまっていると
思うので、ゆったりして待つことが大切です。

おそらく、ちゃんと相手からの返信は来ると思います。

その証拠に、ご相談などを拝見していても、彼(彼女)を誘った
後に「連絡が来ない!!」という不安いっぱいのメールを下さり
その後のご相談には「あの後来ました~♪」という内容になることが
多いです。

あと一歩の待ちの姿勢が保てない心境になってしまうと思います。

ここを待てると、きっとスムーズに連絡も再開します。


次に2のパターンですが、これは一歩進めたことで相手が
警戒して引いてしまったケースです。

このパターンでは、たいてい相手から言葉で告げられることが
多いようです。

例えば

「お前の気持ちが分かるから、今は会えない」とか

「頑張っても私はその気は無いの・・・」とか

「皆でなら行くけど・・・」とか。


こんなふうにメールが返ってきたなら、確かに相手は引こうと
していると分かりますよね。

その時には素直に

「あ、ごめんごめん。気にさせちゃったね。
 ○○の気持ちは分かってるよ。安心してね。」

とちゃんと伝えた上で、またやり取りをしてみれば良いでしょう。

相手は、あなたに期待をさせちゃいけないと思い、
わざわざ言っています。できれば、ここで分かったよという
姿勢を見せておきたいところです。

そうすれば、分かってもらえてるなら・・・と相手も安心して
メールのやり取りなどをしてくれるでしょう。


ここで変にこちらも気を使って

「そっか。ごめんなさい。じゃ、なるべく連絡しないよ。」

なんて引いてしまうと、前に進まなくなります。


では、このように相手が引いてしまったら
もうチャンスは無いのか?というとそうではありません。

相手を安心させて連絡を取っていく中で徐々にあなたの
良さに気付いてくれれば良いと思うのです。


しかも、ちゃんと言葉にしてあなたに本音を伝えてくれています。

それは心を開いてくれたチャンスだと思うのです。


落ち込むのではなく

「ここで良い返しをして安心してもらおう!」

というチャンスにしていきましょう。


相手が本音で伝えている時には、こちらの言葉も響きやすいです。

あなたが「そんなつもりじゃないから大丈夫よ」という言葉も
この時ならスンナリ響くと思うのです。


ただ、「彼(彼女)は何も言わず急に距離を置きます!!」という
突っ込みをなさる方もいるでしょう(笑)

その場合は1も2も視野に入れて冷静に考えてみましょう。

連絡が来ない!!と焦る前に、落ち着いて原因を考えてみた方が
次の一歩を失敗しないと思うのです。

最近忙しいという話をしていたな、とか、新しい恋人ができた
らしいな、など何か彼が連絡をしない物理的な原因があるかも
しれませんよね。

逆に、誘ってから急に返事が無くなった、昔の話をしたら
連絡が来なくなったなど、こちらが一歩進めようとしたタイミングで
連絡が来なくなったのであれば、まだその段階では無かったと
分かりますよね。

そのような場合は一つ前に戻って少し時間をおいた後に
仕切り直しをしてみると良いでしょう。


様々なパターンで対処法はあると思います。

ただし、それは冷静に判断しなければ間違った対応になります。

冷静に判断するためには、判断材料が要りますよね。

こういう時は、こんな時、という相手の気持ちが分かるようなものが
あれば良いと思います。

その一つに今回のメルマガも参考にしてみてください。


▼どうすれば好意がバレずに復縁まで持っていけますか?
▼好意がバレるとなぜ良くないのですか?

という方は、当サイトを参考にして下さい。

復縁したい男性の方はコチラ

復縁したい女性の方はコチラ

あなたをグンと復縁に近付ける方法が、ここにあります。

新しい恋だけが前向きだとは思いません。
望む相手とお付き合いが出来ることが、一番の幸せだと思います。

ぜひ、参考にしてみて下さい。


==================================================================
□■ 成功者の声 ■□ 届きたての声
==================================================================

■ご購入の時期

2009年6月


■当サイトの提供するサービスで役立ったもの(複数可)

・マニュアル
・通常メルマガ
・特別メルマガ


■マニュアルの中で最も参考になった部分

自己改革
男性心理
メールの送り方


■マニュアルのご感想

自分が変われば復縁できると思いました。
反省だけじゃなくて、そこからどうすれば良いのかを
パターン別に書いてあったのでとても参考になりました。


■復縁の状況

私のわがままで別れました。
慣れというかマンネリというか、彼のことを大切にしてなかった
と思います。それで彼が自信を無くしてしまったのだと思います。

別れた後、本当に失ってみて初めて気付くっていうやつで、
彼が私の大きな存在だったと思いました。
やり直したいと言ったんですが、もうムリの一点張りで
マニュアルを読みました。

読んで、やり直したいと言うことさえも自分の都合で
彼の気持ちを無視したことだと思いました。
それから自己改革に取り組んで、周りにも3点セットに
気を使っていたら、だんだん彼との関係も良くなってきました。

しばらく都合のいい関係みたいになってたんですが、
思い切って距離を置いてみたら彼からやり直したいと言われました。


■メッセージ・ご意見

実は、復縁をしたのは今年の初めでした。
このタイミングでご報告をさせていただこうと思ったのは
彼との結婚が決まったからです。

もうお互いの両親にも挨拶をして、今は着々と準備を進めています。
別れた直後は彼とはもう終わったのかな・・・という不安ばかりで
前に進めずいつも泣いていました。

でも浅海さんのサイトに出会えて、変わることができました。
おかげで大好きな人と結婚できることにもなりました。
一生忘れないと思います。これからもメルマガを読んで、
わがままになりそうになったら初心に帰りたいと思います。

本当にありがとうございました。


■今復縁を考えている方々へのアドバイスをお願いします

自分の嫌な所から目をそらさず、もっと良い自分になるために
という気持ちで取り組んでいたら、きっと相手も分かってくれると
思います。もうこんな出会いは無いかもしれないと思えば
何でもできると思うんです。頑張って下さい!

==================================================================
※個人情報・マニュアルの内容に関わる部分などを
一部変更して記載しています。

ご報告ありがとうございます!
それから、ご結婚おめでとうございます!!

こうして人生のパートナーと出会えること、やり直せることは
本当に素晴らしいことだと思います。壁を乗り越えたお二人なら
きっと素敵なご夫婦になれると思います。応援しています!!


復縁アドバイザー 浅海・福島

メールアドレス:
誕生日:(例1988/04/01)
性別: 男性女性

⇒復縁メルマガをもっと読みやすく!!
カテゴリー分けしてこちらからバックナンバーをお読み頂けます。


この記事をはてなブックマークに追加

PageTop



HOME - 復縁・復活愛の方法 - お申し込み - お問い合わせ - 特定商取引法 - プライバシーポリシー - リンクについて - サイトマップ


掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。