もう一歩距離を縮めるには? - 復縁方法.jp

あのときの輝きをもう一 度…
大好きな恋人とやり直したいあなたへ贈る最高のプレゼント

復縁、復活愛 元彼と よりを戻したい方、失恋してやり直したい方、
占い や おまじない に頼らず自分で出来る元彼と よりを戻す方法を公開します!

HOME > 復縁事例メルマガ バックナンバー > もう一歩距離を縮めるには?

もう一歩距離を縮めるには?


この記事をはてなブックマークに追加

ご相談を拝見していて、「努力の末なんとか連絡を取り合う仲まで
辿り着いたけれど、そこから先に進まない」というものも多いです。

逆に、「全くコンタクトが取れない・・・」という状況もあります。

今回は、前者の『次の一歩への進み方』について。


これを読んで下さっているあなたも、

「世間話程度ならできるけど、先に進まない」

「嫌われたくないので、あまり深い話をできない」

「メールの頻度がなかなか上がらない」

などで悩んでいませんか?


なので、メールのやり取りの内容について、大まかに段取りをお伝えします。


まず、ファーストコンタクトとして良いのは、当たり障りの無い話ですよね。
明るく、近況報告など浅い内容のやり取りをします。

相手から返信が来ることを確認します。

その後は楽しい内容で、相手に、あなたからのメールには害が無い
と思ってもらうことが大切です。^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

復縁を迫ることが目的ではない、と警戒心を解いてもらうことが目的です。

ただ、このやり取りを延々と続けるわけにもいきません。


というのも、徐々に相手も飽きてくるからです。

最初は義理からか、もしくは久しぶりという物珍しさからか、
相手も返信をくれると思いますが、徐々に内容の無いメールに対して
返信を出すのが面倒になってきます。

※この段階ですでに、相手とかなり良い雰囲気になっている場合は除く


すると、段々メールの返信が遅くなったり来なくなったりします。

相手が忙しいとか、体調を崩しているなど、メールを出せない理由がある
場合は除き、多くは返事をすることに飽きてきている場合が多いです。


ここで、飽きないためにも、一つ頼みごとをすると良いです。

例えば「○○のデータを持っていたら送ってくれるかな?」とか
「○○について聞きたいのだけど、あなたは結構詳しいよね。教えてくれる?」
「今度の週末に○○のDVDが出るんだ。映画館で見て面白かったから、
見てみると良いよ」など。

簡単な質問やお願い事をすると良いでしょう。

簡単ではありますが、頼みごとを頼まれる、それに応える、という行動は
親近感が増す行動だと言われています。


ただこれも、いつもお願い事をするばかりでは相手も疲れますよね。
いつも質問攻めだとか。


なので、次のステップとして、悩みを共有する、というものがあります。

相手の悩みを聞いてあげるのです。

とはいえ、いきなり「何か悩んでるの?」と聞いたところで、
彼(彼女)はなかなか答えてくれないこともあるかと思います。

これを回避するためには、先に自分から振ってみると良いです。

例えば「最近、肩凝りがひどくて。○○も肩が凝るってよく言ってたよね。
何が一番効くのかな?」とか。

仕事の話が共有できるのであれば、仕事上の悩みでも良いでしょう。

相手も共感できるような悩みを、まずあなたから振ってみます。

すると、相手から返答があるでしょう。

例えば「私は○○がよく効くよ」とか「オレもこれこれこう思う」とか。


さて、大切なのはここからです。


ありがちなのが、「そうなんだー!参考になったよ。ありがとう」とか
「なるほどねー、○○だと思うんだね」など。

アッサリその話題を終わらせてしまうことです。

これではもったいないです。

せっかくの悩みの共有なので、もっと盛り上がった方が、よりあなたへの
親近感が沸くと思います。

では、どうすれば盛り上がるのか?

1.しっかり同調する→共感する
2.そこから話を広げる

この2つが大切です。

1は、特に大切なのですが、このように自分の悩みを伝えて相手に振ると、
おそらく相手は「私もね・・・」とか「オレもさ・・・」と自分の
話をすると思います。

その点について、しっかり同調をします。

「あ、分かるよ!同じだね。」とか「私だけじゃないんだね」など。

一緒だね!ということを伝えます。
^^^^^^^^^^
これによって、相手は共感を得られたことに嬉しくなります。


気分良くしたところで話を広げます。
相手も「自分も・・・」と悩みを書いてくれているので、そのことについて
さらに質問をします。

「じゃ、やっぱりこれこれこうするの?」のように。

もしくは「自分はそんな時はこうするけど、キミは?」とか。


このように相手に共感しつつ、さらに質問を振ると、会話になりやすいです。
なので、メールが続くと思います。

話題が深い部分の上、共感を得ることで、グっと親密度は増すでしょう。


いつもこのメルマガでも『同調することは大切』と書いていますが、
その同調も「なるほど」「そうだよね」と話を終わらせてしまっては
せっかくのキッカケが勿体無いことになります。

このような場合は、共感することが大切だと思います。


このように、段階的に話を深い部分へ持っていくことで、
メールのやり取りだけでも徐々に親密度を増すことは出来るでしょう。


なかなか一歩前進しないなぁ・・・と困っている方は参考にしてみて下さい。


▼ファーストコンタクトでつまづいています・・・
▼その先も知りたいです!

という方は、当サイトを参考にして下さい。

☆男性の方はコチラ

☆女性の方はコチラ

あなたの復縁までの指針が見つかるでしょう。

新しい恋だけが前向きだとは思いません。
あなたの望む相手とお付き合いが出来ることが、一番の幸せだと思います。
ぜひ、参考にしてみて下さいね。


==================================================================
□■ 成功者の声 ■□ 届きたてのご報告です
==================================================================

浅海さん、お世話になっています。
実は初めましてなんですが、いつもメルマガを拝見していて、
浅海さんの復縁本も読んだので、初めましてよりも、お世話になります、
の方が正しいような気がします(笑)

復縁のご報告はこちらで良かったのでしょうか?
先月彼女と復縁したので、ぜひご報告を!と思い書かせてもらいました。
浅海さんの本を読んだ時には、彼女から告白をされる気分でいたんですが、
自分の力不足で、そこまでの展開には持っていけませんでした。
多分、焦りすぎたのだと思います。
なんでかというと、私からやり直したいといった時に、彼女が
「考えさせて」と答えたからですorz
でも、そんな時の対応も本にあったので、思い出しながら「=========」
といいました。(中略)
で、もう一度私から彼女に気持ちを確かめたら、OKでした!!!

もう、これはどうしようとパニックになるくらい嬉しくて、
真っ先に「浅海さんのおかげだー!」と本当に思いました。
こんなふうに、カップルを再生してしまうなんて、すごいことだと思います。
周りの友達は「諦めろよ」とか「お前なら違う人がすぐできるよ」と
否定的だったんですが、メルマガを毎週見て、そんな意見に負けずに、
頑張って本当に良かったと思います。
これから寒くなりますが、お体に気をつけて頑張ってください。
本当にありがとうございました。

===================================================================
※個人情報・マニュアルの内容に関わる部分などを
   一部変更して記載しています。

初めまして(笑) ご報告ありがとうございます。
いつもメルマガをご覧下さり、有難うございます。
復縁の申し出をなさった際に、すぐにYESが来ずとも気転を利かせて
下さり、冷静に対処できたところが大きいと思います。
それは、きちんと復縁までの流れをシュミレーションしていたSさんの
努力の成果だと思います。成功して本当に良かったですね!
ぜひこれからも彼女を大切に、楽しい日々をお過ごし下さい。応援しています。


復縁アドバイザー 浅海・福島

メールアドレス:
誕生日:(例1988/04/01)
性別: 男性女性

⇒復縁メルマガをもっと読みやすく!!
カテゴリー分けしてこちらからバックナンバーをお読み頂けます。


この記事をはてなブックマークに追加

PageTop



HOME - 復縁・復活愛の方法 - お申し込み - お問い合わせ - 特定商取引法 - プライバシーポリシー - リンクについて - サイトマップ


掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。